忍者ブログ
ガンダム
[3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『レンタルマギカ』は角川スニーカー文庫より刊行されている三田誠のライトノベル作品である。イラストはpako。 キャッチコピーは魔法使い、貸します! 「ザ・スニーカー」にて連載中。また、漫画化作品が『月刊Asuka』(作画・成宮アキホ)と『月刊コンプエース』(作画・MAKOTO2号)でそれぞれ連載されている。 2007年、ライトノベルアワードでアクション部門賞を受賞。また、同年10月よりテレビアニメの放送が開始した。 が思うより、少しだけ世界には魔法が多い。人が思うより、少しだけ世界には神秘が多い。 臆病で弱気な高校生・伊庭いつきが父の失踪を機に継ぐこととなった会社、魔法使い派遣会社 <アストラル> 。慣れない社長業に悪戦苦闘するいつきが、頼もしい社員たちとともに迫りくる敵と戦う異種魔法戦闘ファンタジー。 伊庭 いつき(いば - ) 声:福山潤 / 幼少時:大浦冬華 <アストラル> 2代目社長。失踪した父に代わり、魔法使い派遣会社 <アストラル> の2代目社長になる。特徴は2、3歳ほど下に見られてもおかしくないほどの童顔と、右目にある大きな眼帯。性格は異常なほど恐がりで、昔「ドラえもん のび太の魔界大冒険」を観て気絶したことがある。父親である司と過ごした記憶がなく、物心がついた頃には叔父夫婦の家(日下部家)で育てられていた。勇花という義妹が居る。現在、叔父一家はアメリカに居を移しており、いつき一人が日本の叔父の家に残っている。 呪力を見ることが可能な魔眼「妖精眼(グラムサイト)」を持っている。妖精眼が開いたときは、普段の気弱な態度とは一転した命令口調となり、周囲に的確な指示を飛ばす。 現在高校2年生。いつきは最初は覚えていなかったが、幼い頃は穂波とは愛称で呼び合い遊ぶ間柄だった。同人誌穂波・高瀬・アンブラー(ほなみ・たかせ・ - ) 声:植田佳奈 <アストラル> ケルト魔術・魔女術課正社員。そして「社長秘書」兼「社長教育係」。肩口で切りそろえられた栗色ショートカット・ヘアで蒼氷色の瞳を持った少女。うす縁の眼鏡をかけ関西弁(神戸弁)を話す。赤いリボンが巻かれた大きなとんがり帽子に闇色のマントをはおり、片手には樫の木の杖。ヤドリギやハーブを使うケルト魔術と魔女術の魔法使いで、古びたほうきで空を舞う。今は滅びしケルト魔術を2年で復活させた秀才で、イギリスの <学院> ではアディリシアと首席を競い合うほどだった。 いつきへ <アストラル> 経営権の譲渡や相続が行われる頃、<学院> を出て日本へ帰国し、いつきが居る <アストラル> へ真っ先にやってきた。 いつきの幼馴染で、彼の右目の過去を知る数少ない人物だが、いつきはそのことを忘れている。いつきの事を時折「いっちゃん」と幼き頃の愛称で呼ぶ事がある。 同人誌現在高校2年生で、いつきとはクラスメイトでもあり席は彼の左隣である。パソコンや携帯電話などといった最新電子機器が苦手。 料理や掃除は得意だが、彼女の部屋は普遍的な女の子の部屋とは懸け離れた物が大量に散乱している。 <アストラル> では副業として、占いセンターへの派遣や雑誌コラムの執筆を行っている。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事